外反母趾 サポーター ドラッグストア

ドラッグストアで売っているサポーターは外反母趾に効果があるのか

スポンサーリンク

外反母趾は足の親指が変形し、内側に寄ってしまう病気であり、自分にあってない靴を履いていたりすることが原因で起こるのが主であり、ヒールなどを履く女性に多い病気です。
この病気は手術によって治すこともできますが、基本的には履く靴を自分の足に合ったものに変える、親指を動かして治す運動療法を行うなどといった通院による治療になることが多いです。
運動療法は基本的に親指を付け根から上に曲げるようにし、5秒程度キープすることを毎日続けて行うと言ったものです。
これ以外にも親指を動かして外反母趾の治療をする方法は存在します。
外反母趾の原因として足の筋肉が弱まってしまうというものがあり、足の指や足全体を動かすことが治療になります。
日常生活において、手では届かないけれども、足を使えば届く範囲にあるものを足の指で挟んで取ったりすることはないでしょうか。
これも親指の筋肉のトレーニングとなり、治療の一環となることもできます。

スポンサーリンク

それでは、近頃ドラッグストアなどで売っている外反母趾専用サポーターは実際に効果があるのでしょうか。
サポーターは内側に向いてしまった親指を反対向きに向けるため、足の親指と人差し指の間にクッションを付けることで固定するものが多いです。
これに関しては、人によって効果に差異があり、使用する際はまず、自分に合った靴を履いたうえで使用することを勧めます。
サポーターが合わなくて、親指に痛みが生じるのであれば、悪化してしまう可能性もあるので、すぐに使用をやめましょう。
サポーターの形が合わなかった場合にオススメするのがテーピングです。
テーピングは自分で巻くので、自分に合った痛くない形で親指をキープすることが出来ます。
この巻き方は、まず足の親指にテープを巻き、少し親指を外側に引っ張るような形にできたら、それを下に引っ張り土踏まずより少し上の辺りに巻き付けて固定します。テーピングはこれだけでとても簡単なものなのでやってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク