外反母趾 痛い マッサージ

痛い外反母趾のマッサージ治療に関して。

スポンサーリンク

痛い外反母趾におけるマッサージ治療は極めて有効です。
然しながら、突然強く押したり揉んだりすると症状が悪化する事がありますので、注意が必要です。まず最初は痛みを和らげる事が先決です。その為に病院等へ行き、鎮痛剤等の処方を受ける事や、精密検査を受けてみて、現在の骨の状態がどうなっているかという事が大事です。中には、長年の状態により、仮骨という骨に似た固い部分を形成している場合があり、不要の場合は手術で除去するというのも一つの方法です。
まずは、精密検査や、薬等の処方を受けて治療を行いながら、経過観察をしていきます。
次に痛みが和らげる手段として、暖めるという事が重要になってきます。サウナ等で温めてあげるとさらによくなります。
理由としては、血流がよくなり、新陳代謝もあがり、さらには自然治癒力もアップする為にまず暖めます。
それと平行して、病院側やホームセンター等に外反母趾用のコルセットやバンドをお求めになるとさらによいでしょう。

スポンサーリンク

まず、暖めた状態で少しずつ指を動かしていきます。
そうすると始めのうちは痛みのあった状態が暫らくすると痛みが和らいでくる場合があります。
もちろん、痛みがひどくなった場合等は病院等へ相談して下さい。
さらに、痛みが和らいできたらば、今度は歩く練習をしていきます。
これはリハビリテーションの一環で、歩き方不具合が生じている場合がありますので、病院等においても理学療法士、作業療法士の指導のもと、リハビリを行っていきます。
また、痛みが残っている場合は、整骨院等へ通うというのも一つの方法です。
その中でも鍼灸師というのがあり、おススメではないでしょうか。これは、ツボの部分に針を当てたり、電気を通す事によって、痛みを軽減する方法です。
もちろん、針に関してもほとんど痛みはありませんが、心配な場合は相談してみればよいでしょう。そうした中で、同時並行として、テーピングを行う場合もあります。詳しくは整骨院等で相談してみるのがよいでしょう。

スポンサーリンク